上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。


上娘誕生日に

父「何か欲しい物はあるかね?」 (超上目線)
娘「パン焼くのが欲しい」

父「それはトースターってヤツだ。もう家にある」
娘「いや…パン作る方の!」



っ事でホームベーカリー購入したのはいいとして



これ!!!



・・・・毎日♪毎日♪僕らは食パンを~♪


食べさせられてる自分です

でもまぁパンの出来は素晴らしいですよ。

パン♪






前回
上娘に「魚のお土産は?」との
不満を放たれた手前、ずっと(2日だけ)気にしてた父

「娘よ!ならば食わせてやる!!!」
と、鼻息荒く 再度近所へ出発


なんて言えばカッコイイですが
実は海に行こうと思っていたんです
しかしオッ家内より

「怪獣(下娘)を14:00に迎えに行け」との絶対的命令あり(~_~;)
現時刻は9:30

男鹿行を強行しても実釣は2時間ない事を考えると
手軽に近所で済まそうとしただけです・・・はい


前記で
滝上は岩魚・・・って

どうせ食べるなら岩魚がいいや♪

ってことで、今回は滝上に

前回同様、ここは川幅が狭いから
けっこうな水深がある場所じゃないと
魚はいない

しかもココ、滝上は 河川上に木が生い茂ってるため
ポイントが限られてる

しかし岩魚が食いたい一心で何とかやってみる



今回は釣り場まで バイクで7分・・・

安全運転で!

パッと見な深場(瀞瀬)があっても
頭上の木の枝が邪魔でなかなか釣り座が定まらず


まだ雪もある…

おいおい ポイント見つけ 第1投


いいねぇ~


こりゃ今回も幸先良さそう♪
けど。

滝上は岩魚しかいないと思ってたんだけどなぁ
まぁいいや
贅沢は敵です!




横着の極み  バイクで釣り上がりし…



雰囲気プンプン♪


念願の
岩魚ゲェェェェェット!!!
何年かぶりの

しかしメダカサイズ(/_;)


当然お帰り願い・・・



さらに釣り上がり

ココぞ!!!




居ない訳がない


鼻にかかる言い方かも知れないが
当然って言ったら当然であって・・・





なんかこの先

河川幅いっぱいに木が生い茂って釣りずらい(ー_ー)

数年前の物であろう ラインと目印が
木の枝に引っかかってる



仕方なしに反対岸に移動
ジャブジャブタイム


なんかありそうな感じだったので家からウェーダー履いてきて正解

てか、この格好でバイクに乗ってた(笑



落水先の深場で…

ココもいい感じ



居ない訳なし!!!」

楽しいねぇ~


まぁ  今回も 釣果としては10数匹

お持ち帰りは22㎝の山女魚 1匹♪


岩見川あたりじゃリリースサイズでも
この川でこのサイズは立派な方(^^)v



帰り道

タラの芽がもはや芽吹きそう

今年も腹いっぱい喰ってやるからね!と
妄想しただけでなんだか気分よくなってきた❤

大きくなれよ~♪





素人塩焼き


化粧塩を気にしすぎ
塩加減がわからず



上娘「・・・・・
    ・・・・・・しょぱい・・・・・」


こうして山女魚ちゃんは
父に1口も入らず
行儀も作法もなく 娘の腹に片づけられました。



おしまい。
スポンサーサイト
愚妻は


夜勤明けでメチャメチャ機嫌悪し・・・・

AMの雨に心も折れ掛かってたが
昼過ぎより少雨~霧雨へ


コレはチャンス!!!と
逃げるように外出。

とりあえず上州屋でミミズを購入





ってことで2年ぶりとなる渓流へ

去年は震災直後でそんな気持ちになれなかったから





で、到着。


所在地は一応秋田市なんですが
「原付バイクで2分」といった超~近所の川

マジで2分w


見ての通り
川幅が3M程度
今回は3.6mの新調したばかりの竿に
幸釣果を期待


ここ最近はめんどくさいので天糸を使わず
ハリス(0.6号)をそのまま道糸で使用
針はヤマメ針7号でスタート

でも。




・・・




ここ最近加速した
老眼にてこずり仕掛け作るのにしばらくの時間を要する
ハッキリいって、糸が見えません(・_;)

気を取り直し
記念すべき第1投
ドキドキ❤


目星付けたとおりの瀞場で…




第1投目から(^^)v

うひゃひゃ(^^)v

幸先イイっす!

きらきらしてカワイイ山女魚ちゃん❤

型はせいぜい20㎝

ココは場所的に山女魚しかいない。
チョット上流には滝がありまして
滝下は山女魚  滝上は岩魚
と、分断されています。


夏場には川が干上がるから
サイズ的にはこのサイズが平均

てか、これ以上大きくはならないようです
(夏場この辺はウグイに占領されます)




でも
過去に 大雨降ったあと
45㎝台の岩魚がウロウロしてたのを確認してる

居る時にはいるようですね






で、このポイントでネバってみる


ピチピチ



どんどん釣上がって行き・・・




mini_120417_13300003.jpg


元気だねぇ
ココでも小物師炸裂


まぁ
後は似たような写真ばっかりなので割愛し

2時間で。。。12~3匹



人が入ってなかった事が幸いしたようですね
かなり濃密な釣果と楽しい時間でした


今日も感謝×2です!



どんな釣りも、釣りである以上
「通じるもの」ってあるのね

鮒なんか釣りに行けば「タナ」
渓流なんかだと糸の「張り・流す角度」

鉛の使い方…



最近になってやっと
「鮒に始まり、鮒に終わる」ってどう言う意味なのか
理解できたような気がします。




追伸
上娘に
「なんで魚持ってこなかった?」と
ブーブー言われました(~_~;)

さい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。