上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBのおかげで、ブログの存在を忘れていましたm(__)m




釣果はサヨリ数十匹♪
これはコレ、嬉しい釣果♪

刺し身・日干し 美味かった~(#^.^#)



ハリスウキがどんな状況でどう動くのか!
(ウキが)これだけ動いたら当ってる!
など。収穫多し!




で、



コレ!








見てて、同じ釣り好きがやる事なのか・・・・
と。





・・・(-_-メ)




・・・(-_-メ)










お願いです。


フグ。なんも悪りぃごどしてねぇっす。

生きるために目の前のエビ、食っただけだす。



なんとかお願いしますよ(/_;)




スポンサーサイト

釣りに行けず 皆さまのブログで悶々としております

先日の「大雅杯」でご一緒させてもらったSさん

蚋:ブヨ にひどく負ける人でして

あんまり痒がってバッカン洗うブラシで患部を擦っていました

…かつてはオイラもひどく負けて、夜中に痒くて目を覚ますほどでしたが
今現在はそんなでもないです

あれは一種のアレルギーだからねぇ
酷いとショックや呼吸不全も起こしかねないんじゃないかと(*_*)


で、なんとなくWikiってたら
『除虫草』やアロマのページへ

どうやら「シトラネール」とやらや、「ゲラニオール」なんか言うやつに
除虫効果があるらしく

さらにwikiってると

こいつも雑草♪


我が家でどうすることもできなくなった「レモンバーム」
こいつにシトラネールとやらが含有している…らしい。



「ゲラニオール」とやらは

山椒♪


オイラの天敵 山椒♪
家の中で実を枝から外されているだけで目がショボショボになるくらい
山椒負けするのに・・・

山椒❤


どうやらコレにゲラニオールとやらが含まれている

・・・・らしい。

まぁ柑橘系の果実やら何やらに含まれていることは確か



でも。

冷蔵庫でこんなにストックされた日にゃ~
冷蔵庫openするのも勇気が必要になります…(*_*)


でも、実際の所、山椒を取りに行った時に気付いたんですが
木のそばに虫がいない

柑橘系の木なんで食するのはアゲハチョウの幼虫くらいでしょ?


コレをポケットに忍ばせ海に向かったら
ブヨが寄ってこないか・・・・




確かめたいが、そもそも釣りに行くための時間が取れません(T_T)

あと

虫がつかないって言ったら

コレ

ただの雑草♪


ウド

これも晩秋に枯れるまで虫の食害に合わない葉っぱなんだよねぇ


誰か、虫よけテスターしませんか?

で、虫にも刺されず 爆釣したならおいらも嬉しいんですが

なんとか7月中に1度
海に行けるか行けないか・・・


その際にはテスト報告できると思いますが

それまで魚

残しておいてくださいね。 お願いします。


あっ
あと、食べきれない魚はいつでもお腹に片づける準備ができていますので
よろしく(#^.^#)





前回 秋の大雅杯(9回目)では遅刻する・・・という失態があり
主催者より「まともな時間に来いよ(笑)」との事

今回は海風到着こそ1番ではなかったものの、
入店1番です

まぁ例のごとくガヤガヤ・・・の開会式兼磯割り抽選
たぶんこの人たち、放置すると釣りに行かないで
喋って終わりそうな勢い(^ム^)

厳選な(?)くじ引きの結果は「大竹丸8番」と

…何回くじ引いても政運丸には一度も当たってないんだよなぁ~・・・・


さて今回の同釣者は

JSYのSさん!
以前は店長のSさんとご一緒させてもらっていますが
なんとまぁご縁があるようで(#^.^#)

で、後からわかったんですが
「夢がいっぱい男鹿の磯」

のセキさんとも同船してました…
声もかけずすみませんでしたm(__)m


セキさん&Tさんはチャポへ

で、向かった先は大桟橋ハナレへ

初めての磯 ドキドキするが

何せ足場が悪い…

とりあえずSさんは北(漁港向き)

オイラは南‐陸よりへ入座

当ててくる潮はゆっくり大桟橋へ巻いて流れている・・・

水色は

いつ来ても壮観♪



期待してもしょうがない感じ(苦笑


セオリー通り 3Bの仕掛けでスタート

ほどなくコマセが効いたであろう時間帯に
水面をパシャパシャ…磯場でトビウオ

初めて見たよ

それから付けエサが取られっぱなし

正直、どこで当たっているのか不明の為
0ウキ+ハリス2.5ヒロへ変更


それでもエサが取られているポイントが不明

3Jハリスウキセット



・・・


・・・・かなりの浅場で


掛かったのは「マス」

しかも「最近海にきたばっかりなんですぅ~」ってサイズ

こいつをどうするか考えているうち手元から海に逃げ帰ってた

さらに張り込み6号セットし・・・

足元の根からコマセ打ってたら
突然現れる青いヤツ

チョット小さい

初は「?」

さらにコマセ打ち続けると

確信しました 青いヤツです♪


ハリスウキはそのまま

潮下へ仕掛け投入

もらったな(*^^)v

しかし

バカづら其の1


続いて

バカ面その2



2ボーラ―♪

 
・・・嬉しくない!!!

なんで磯際でこんなに暴れる?
タモ入れたら針放すくせに???






はい。
地合い終了




午後はみなさんが経験したとおり

潮動かず 1.5ヒロでも付けエサが冷たいままのお帰り


色々やっても魚の気配がそもそもなし



で検量


う~ン・・・釣る人は釣る


優勝者とかはリンクしているアッチコッチで確認してください


精巧な模型…ではない



この男

デカメジナを検量に出したクセに
こんな模型まで作ってくるとは


数年前の丸グレで
「目の前でメジナいっぺ居たけど釣り方わかんねぇ~」って
涙目なってたくせに


やっぱ生意気だ(`^´)




さて皆様

いつも楽しい時間をありがとうございますm(__)m
また秋にワクワクしましょうね

お疲れ様でした!







追伸
タモについたボラの臭いが取れません(/_;)



知ってのとおり

30年前にもなるんですね あの、おっかねぇかった地震からです



オイラの4ッ違いの実兄は、当時修学旅行で仙台に
「帰る家はないんだ・・・」と覚悟したそうです

全ての犠牲者様にご冥福をお祈りいたします



当時、わたくしメも幼気な少年でした
けど、はっきりと記憶していますよ

あんまりおっかないもんで、隣の机のノブ子ちゃんの手を握っていた事・・・

全校で避難した後、ノブ子ちゃんに「さっきはありがとう」❤

って言われたんだけど、

30年前のノブ子ちゃんへ 








ヘタレだと気付かないでいてくれてありがとう
m(__)m





さて本日は・・・
気温26℃だって(#^.^#)

数か月前の地獄みたいな吹雪の中「春遠し」と絶望したんですが

ちゃんと『初夏』のなるんですねぇ

近所の某川では鯉が恋する光景が見られました
散歩中の見ず知らずのジぃ様も「季節の変わり目だ」と
目を細めていました
鯉も騒がしいです(#^.^#)
アイツらメス1匹に対して何匹集まってるん?



昔の下浜みたいヤン♪

と過去を懐かしっがてみました

知らない人には「まだ20代でしょ?(社交辞令)』とか
実年齢を言うと「…まじっすか!」って言われても

もはや40の数字が見え隠れする年でございます

お久しぶりです(#^.^#)

各所でポツポツ魚の顔が見えてるそうで・・・
ウズウズしてきたので約半年ぶりのリハビリを兼ねて海風

バッタリ行き会ったヤマちゃんと一路中提エリアへ向かうが・・・



久しぶりの風景♪





寒い。
防寒選択して正解でした


とにかく寒い




本日より大潮 水温も10℃台なら期待は大!
しかしヤマちゃんと一緒ってのが気になるところ

過去、数回 ヤマちゃんと一緒、若しくはヤマちゃんの姿が見えるところで
何か釣った記憶がない(/_;)


・・・とりあえず向かって左のトーフに渡提する。

やっぱリハビリ。釣りするまで時間掛かったワ

昼までは船川特有の激流⇔潮止まり⇔ヨレ を繰り返し
その都度仕掛けをいじり倒し!

期待は大!  けど寒い!!!!

心のなかではずっと
シマノTV「大ちゃんの釣りに行こう」とオープニングソングがずっとリフレインしていました(笑

・・・知ってる人  いるよね?


ココでの釣果は・・・ナシ

いつ釣れたんだかわからないタイミングでタナゴを掛けるが直前でばらす
タナゴにすらバカにされてます

12時 中提エリアの釣客は一斉に横テトラへ移動


・・・やまちゃん

鼻くそ位で映っているのが我がヒーローヤマちゃん♪




それを機に 潮止まり
不戦勝ならぬ不戦敗

それでも仕掛けをアレコレ・・・いじってはみるけど

どうも噛み切った糸がショッパクない

我が家の出来損ないの味噌汁みたいな塩っ気です

タナも1.5ヒロ~這わせの竿2本まで 帰ってくる付けエサの冷たさは変わらず



珍しいのか?


奇跡みたいな空は見えても
我の竿には奇跡は起きず



釣果が安定して来るのはもうちょっと先か?

海風お父とおしゃべりしてたお客さんも
「船川の祭りの頃には文句なしだろうけどなぁ」って

トーフ4連敗
(4回も上がってるなら何かしら釣果を出しても良いようなモンですが・・・)

ヤマちゃんと一緒の釣行の4連敗の男より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。